キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

#5 東伊豆〜南伊豆の旅④ 〜強風のなか修善寺虹の郷へ〜

f:id:i_like_mcc:20210506193710p:plain

③からの続きです。

 

 

5月2日(日)18泊目

 ノープランの旅の始まり

昨晩の嵐は過ぎ去り、道の駅・下加茂温泉湯の花には青空が広がっています。

f:id:i_like_mcc:20210505210043j:plain

車中泊していた人は結構いた】

奥の方ではポップアップのルーフテントのミニバンがいましたが、あれって台風性や防水性はどれほどなんですかね?
流石に一番ひどい時は閉じていましたが。

 

今朝のコーヒーは友人Fから頂いた三重県伊勢市にあるクオークプラスグルニエというお店のコーヒーです。
これと一緒に平井製菓さんの牛乳あんぱんをいただきます♪

f:id:i_like_mcc:20210505210311j:plain

【いつも美味しいコーヒーをくれる友人Fに感謝!】

f:id:i_like_mcc:20210505210319j:plain

【これは間違いない味、下田に行ったらマスト決定】

さて今日はどうしよう?
ここからはノープランです。
いつもなら帰宅まで予定を組むのですが、自由気ままのクルマ旅。
予定組まずに行き当たりばったりの旅もいいじゃない?と思い、半分だけ大まかな予定を組んで残りの半分はその時の気分で進むことにしていました。

とりあえず前回西伊豆は行ったので今回はパス、風も強そうなので。
となると来た道を戻るか、中央を北上するか。

選んだ道は中央でまずは修善寺まで向かうことにしました。
となると避けて通れぬのが「天城越え」ですね。

f:id:i_like_mcc:20210505212515j:plain

【河津ループ橋を登り天城峠へ】

BGMはもちろんあの曲ですよ。

道の駅・月ヶ瀬の手前にある和菓子屋「小戸橋製菓」さんで銘菓・猪最中を買います。

f:id:i_like_mcc:20210505212644j:plain

【ここは和菓子だけでなくケーキも売っている】

店内にあった「修善寺虹の郷」の宣伝に目が止まり、調べてみると園内にミニSLが走っているそうです。
電車好きの息子が楽しめそうな施設なので、ここに行くことに決めました。

 

虹の郷のもみじにワクワク、SLはモクモク

虹の郷は修善寺の温泉街から登った丘の上にあります。

f:id:i_like_mcc:20210505213059j:plain

【イギリス、カナダをテーマとした施設であってる?】

f:id:i_like_mcc:20210505213623j:plain

【温泉街に突如として現れたイングリッシュガーデン?】

f:id:i_like_mcc:20210505213754j:plain

ユニオンジャックの花壇】

f:id:i_like_mcc:20210505213837j:plain

【なかなかフォトジェニックな施設です】

園内にはコスプレイヤーがちらほら。
どうやらこの施設はコスプレイヤーを積極サポートしているようです。
初めて見ました、コスプレしている人達とその撮影風景。
どの方も決して自分たちの撮影を優先せず、周りの客に気を配っていて好感が持てました。
何ならエキストラ出演してもいいよ、と思いましたがモンベルのTシャツ着たおっさんじゃ世界観が違い過ぎますわね汗

 

メインはイギリス村とカナダ村ですが、その間に日本庭園やもみじ林があります。
これだけのもみじが植えられているのであればさぞかし紅葉時期はキレイだろうな〜、と思いググってみたら案の定キレイでした。
知りませんでしたが静岡県内でも紅葉の名所のようです。
特に夜間ライトアップしている風景は素晴らしいですね。
キャンピングカーであれば時間待ちも苦になりませんので、秋に来てみようと思いました。

f:id:i_like_mcc:20210505214943j:plain

【藤の花も見頃を迎えていました】

イギリス村から日本庭園を巻いてカナダ村まで歩きますが、なかなかの距離ありますね。

カナダ村に到着すると、ちょうどSLがイギリス村へ出発するところ。
踏切で見送ります。

f:id:i_like_mcc:20210505215155j:plain

【15インチゲージ鉄道という最小の鉄道だそうです】

レール幅が通常の鉄道よりも小さい15インチ、これより小さなものだと模型しかないらしい。
だから世界最小の規格の鉄道で、実際にイギリスで市民の足として走っているんだとか。
にわかに信じ難いですけど、こんなかわいい電車が走っているイギリスっていい国ですね。
このSLが戻ってきたら乗車します。
それまでカナダ村を見て回ります。

f:id:i_like_mcc:20210505215948j:plain

【100年前くらいにはこれが実際に走っていたんですよね】

f:id:i_like_mcc:20210505220038j:plain

【カナダっぽい、行ったことないけど】

f:id:i_like_mcc:20210505220123j:plain

【ここがカナダ村のネルソン駅】

30分待ってSLが戻ってきたので乗車します。

f:id:i_like_mcc:20210505220249j:plain

【あの小さなSLでこれだけの客車を引っ張れるんだから大したもの】

乗車時間は10分弱でイギリス村に到着。
記念に今回のSLをパシャッ。

f:id:i_like_mcc:20210505220510j:plain

【カンブリア号だそうで】

観光列車も楽しいですね、夏には大井川鐵道のトーマス号に乗ろうかな。

ちなみにイギリス村では鉄道模型も展示されていて体験することもできました。

f:id:i_like_mcc:20210505220714j:plain

【大きなジオラマの中を鉄道模型を走らせてもらった】

f:id:i_like_mcc:20210505220815j:plain

シルバニアファミリーの世界も】

 大人は風景を、子供はSLを楽しめる、いい施設でした。
秋にまた来ます。

 

再び伊東マリンタウンに戻る

虹の郷を楽しんだ後は西の戸田に向かうか、東の伊東へもう一度行くかの選択となりました。
道の駅・くるら戸田にある壱の湯さんも良かったですが、カミさんは家族で安心して入れる伊東の毘沙門天芝の湯さんがいいと。
ということで再び伊東に向かうことにしました。

乳児と出かけているととにかく洗濯物が増えます。
なので2日に1回のペースでコインランドリーへ。
伊東市街のコインランドリーで洗濯待ちしている間に近くのすき家で夕食を購入。

f:id:i_like_mcc:20210506190616j:plain

【これだけ出かけてると無性に食べたくなる】

 

そして毘沙門天芝の湯さんへ。

f:id:i_like_mcc:20210506191037j:plain

毘沙門天の周りには8体のダルマ】

横浜ナンバーの方が来ていましたが、ここは静岡県内に住んでいる証明(免許証など)をしなければ入れてもらえません。
おそらく伊東の共同浴場はどこもそのような対応になっているようですね。
地元住民のための施設ですから今は仕方ないですね。
横浜ナンバーの方は注意書きを見て素直に戻っていきました。
静岡県民で良かった。

 

寝所はもちろん道の駅・伊東マリンタウン。

f:id:i_like_mcc:20210506192006j:plain

【到着が遅かったので飲食店以外のお店は閉まっていた、残念】

駐車場は車中泊の人でごった返していて、9割ほど埋まっています。
キャブコン20台、8ナンバーのハイエース20台。
暇だったので数えました笑

おやつは午前中に買った小戸橋製菓さんの猪最中。

f:id:i_like_mcc:20210506193019j:plain

【猪の形がかわいいけど味は確かな最中です】

今日も皆寝ている間に映画鑑賞。
カミさんが降りてくるかな〜と思っていましたがあっという間に寝落ちしていました。
今日は「マスカレード・ホテル」です。
お供は伊豆高原ビールの甘夏スパークリング。

f:id:i_like_mcc:20210506192358j:plain

【この映画鑑賞スタイルクセになります】

たまたまですが2夜連続で長澤まさみさん出演の映画となりました。
静岡県出身の名女優さんですからね。

 

これでGW5日目終了です。
さてそろそろ家に帰ろうかな〜、もう一泊しようかな〜と迷いながら寝に入ります。
では皆さん、Have a nice day !