キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

#5 東伊豆〜南伊豆の旅⑥ 〜番外編・御前崎も楽しいよ〜

f:id:i_like_mcc:20210509112433p:plain

「東伊豆〜南伊豆の旅」と言ってもすでに伊豆から離れていますので番外編ということで。
最終回です。

 

 

5月4日(火)

マリンパーク御前崎はキャンプができる

道の駅・風のマルシェ御前崎で朝を迎え、昨日と同様炙りやでイングリッシュマフィンサンド。
変わり映えないので写真はありません。

息子がストライダー乗りたいというのでスロープのところで遊びます。

f:id:i_like_mcc:20210507225202j:plain

【これでも下る感覚が楽しいのでしょうね】

このまま家に戻るのではもったいないので、御前崎で遊べそうなところを探します。
風のマルシェから東に向かうと御前崎灯台

f:id:i_like_mcc:20210507225404j:plain

【海沿いの道で景色が良い】

 

灯台を巻いた先にあるのがマリンパーク御前崎
長い滑り台があるので息子にとって最高の公園です。

f:id:i_like_mcc:20210507225617j:plain

【50m程の長さの滑り台、ローラーではなくゴムっぽい素材】

ローラーではなくゴムっぽい滑り台、摩擦抵抗があるのでスピードは出ません。
どうやったら速く滑れるか?
私が出した答えはお尻ではなく背中で滑る、足と肩は浮かせて。
おお〜速い!

息子に教えたらすぐ真似して速く滑れるようになりました。
そしたら他の子も真似しだす・・・
スピードの出し過ぎは危ないですから、いい子は真似しないように笑

f:id:i_like_mcc:20210507230612j:plain
f:id:i_like_mcc:20210507230622j:plain
【どうやら〜12歳向けだそうだ、大人はダメか?】

無気になって滑ってたらズボンの横らへんに穴が空いてしまいました泣

 

ちなみに御前崎からも富士山はもちろん伊豆半島の先端あたりまで見えます。

f:id:i_like_mcc:20210507230531j:plain

【うっすらと富士山が見えますか?】

ここは夏には海水浴場で波も穏やかなのでファミリー向け。
水質も良さそうですので一度来てみようかな?

公園内にはキャンプ場もあるのでテント張れます。
ただしほぼ三方を海に囲まれ風が強いので、心してテントを張らないと持ってかれます。

f:id:i_like_mcc:20210507231116j:plain

【車の乗り入れも可能なオートサイト、電源はなし】

 

で、キャンプ場じゃない芝生広場にも何故か大型テントの集落?が。

f:id:i_like_mcc:20210507231225j:plain

スノーピークなど高級テントが並んでいる中では・・・】

何かのイベントみたいですね。
寄ってみてみましょう。

 

f:id:i_like_mcc:20210507231342j:plain

【ワンちゃんがフライングディスク追っかけるやつだ!】

人が投げたフライングディスクをワンちゃんがジャンプしてキャッチするアレですね。
それの大きな大会みたいですね。

だから昨日の道の駅で犬連れのハイエースが多かったんですね、納得。

 

海鮮なぶら市場で新鮮な魚介が手に入る

お昼は公園横の施設、海鮮なぶら市場で食べます。

f:id:i_like_mcc:20210507232152j:plain

【焼津に近いのでマグロやカツオがメインです】

今なら旬のカツオですね♪

ここでは目の前で藁焼きのカツオたたきがいただけます、ってめっちゃ混んでる・・・
やめよう。

レストランでの飲食は諦め、市場の方で買ってキャンピングカーの中で食べよう、うんそうしよう。

f:id:i_like_mcc:20210507232359j:plain

【魚介類が豊富に取り揃えてある】

f:id:i_like_mcc:20210507232441j:plain

【スーパーではお目にかかれない安さ】

安いし、量あるし、キレイだし!

なんでこんないいところが近くにあったのに、今まで一度も来たことがなかったんだろう?
回転寿司のマグロで満足していた自分がバカでした。

 

f:id:i_like_mcc:20210507232753j:plain

【いかソフト焼きとマグロを購入】

うんうん、美味しいです。
ここで食材買って、公園のキャンプ場で海鮮BBQ、そして海水浴、なんていうのもいいですね!
夏に来ること決定です。

 

浜岡原子力館で学ぶ

今回の旅の締めくくりは浜岡原子力館です。

f:id:i_like_mcc:20210509095723j:plain

発電所敷地内にある原子力発電を学べる施設】

ここ御前崎市平成の大合併御前崎町と浜岡町が合併して誕生した市です。
市名こそ御前崎町の「御前崎」ではありますが、市役所は浜岡町役場と中心は浜岡町寄りです。
というのも旧浜岡町には中部電力浜岡原子力発電所があり、その交付金で潤って発展した経緯があります。
東海道のメインから大きく外れた地域、決して人口が多いわけでもないのに道路がとても整備されています。

 

今自動車業界では脱炭素社会に向けてガソリン車から電気自動車にシフトし、 2030年半ばにはガソリン車の販売を禁止するなんて話になっています。
ではその電力をどのように生み出すか、が課題ですよね。

原子力発電は福島の事故からもわかるように、事が起きたらとてつもない被害を与えます。
また高レベル放射性廃棄物の処分問題もあります。

この原子力館に行くと福島の事故で何が起きたのか、そして同じことが起きないように浜岡原子力発電所ではどのような対策が講じられているか、を学ぶことができます。

とは言っても実際に被害に遭っていない私なんかは「結局は他人事」と、実際被害に遭われた方は思われるかもしれませんね。

でも生活に必要な電力のことなので、「原子力絶対反対!」と聞く耳持たずではなく、まずは原子力のこと、現在のエネルギー事情を知ることが大切ですね。

f:id:i_like_mcc:20210509104942j:plain

【実物大の原子炉の模型も展示されている】

 

まとめ

4月28日の夕方から5月4日までキャンピングカーで6泊7日の旅に初めて出ました。
コロナ禍での緊急事態宣言が継続しているので県外移動は自粛しておこうと県内の伊豆でほとんどを過ごしました。
でも十分に楽しめましたし、まだ行き足りていないところもあります。
小さな半島ですが伊豆はいいところですね。
ということで今回のまとめです。

  • 風雨にさらされる時こそテントよりキャンピングカーの優位性を実感できる
  • キャブコンだとアイドリング等あまり周囲の音が気にならない(自分だけ?)
  • 3〜4泊に一度は給水、ゴミ処理できる有料施設を利用すると安心
  • やっぱり「炉ばた焼器炙りや」があると便利(特にトースト)
  • 計画半分、行き当たりばったり半分がクルマ旅は楽しい
  • 伊豆シャボテン動物公園は動物との触れ合いもできて楽しい
  • マイナーな施設と侮らず、行ってみると意外と楽しいことに気づける

 

以上です。
では皆さん、Have a nice day !

 

今回の走行距離 669km
給油量     79.9L
燃費      8.4km/L(高速道路使わず)